スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリンパル女川にて

最近 ブログのほうが ご無沙汰気味になってしまった
その原因は 二つ 私のずぼらな性格と もうひとつ
facebookなるものに 入れこんでいるせいだ
ブログを書くときはも 徒然なるままに書くときが
多いのですが ちょっと身構えてしまい 少しは
気を使います FBは 文も短いし 簡単 見てる方の
反応がすぐ分かるのも うれしい事 久々に 知人の
消息が分かったりも ありがたい ただ いつも遊んでいるように
感じることもあったりなので 気をつけないといけない
けしてそうではないのですが 
 今 マリンパル女川の駐車場の車の中にいますが
おかげさまで マリンパルは 仙台のおながわやより はるかに
忙しい状態が続いています うれしいかぎりです 予約にない
視察関係の方々が多く いっぱい購入してくださいます
これが長く続いてもらうことが 望みです 復興が長くでは
困りますけど
 

最近

最近というか ずっとだけど 考えなければならない事がたくさんある
忙しさにかまけて 真剣に考えないようにしたりしていました
その中のひとつ 将来の住居の問題 この前 仙台の郊外の閑静な住宅地の
叔父を訪ねた 家の前には まだ売れていない宅地があり その一画に
オール電化の建売住宅が2棟建設中で 売値は70坪の土地付で
2400万と2800万だそう 女川の復興を待って住宅を建てるとして
果たして何年後になるのか その時まで 父母は生きていられるのか
昭和5年と7年生まれの彼らはたぶん90歳前後になる計算 多分
金額も2000万台よりはるかに多く掛かることでしょう だったら
雨漏りのするボロボロの 住宅に住む両親を 今のうちに自分の兄弟の
住む近くの新築の家に住まわせるほうが 得策ではないのだろうか
などなど 色々考えてしまいます 当然女川を離れたくはないでしょう
でも車を運転するし 今ならとか 私は 小さいときから 家督家督と
呼ばれ 女川に居なくてはならないという 義務感がありそれはとても
強いものです その私が そういう考えを持つようになるのだから
他の人はどうなのだろうかと不安になります スピード感とよく言うけど
早く復興をして 女川に住むとこんな良いことやすばらしい事があるよと
いう街にしないと ほんとだれもいなくなる気がします 俺が復興させるんだ
頑張るんだという人がいます たぶん俺もその中のひとりでしょう
ひとそれぞれ 事情が違います みんなに合わせることはもちろん出来ません
粛々と 復興は進められて行く事でしょうが 早く早くと気ばかりが焦ります
などと言ってますが 建売を買う金なんてありません ちゃんちゃん












築地緑のマルシェ最終日

昨年秋からのイベント 築地場外の緑のマルシェ
恭賀最終日 今回は築地本願寺の会場でも開催
にぎやかに行われます 天気も最高 でもここは
あまり天候は関係ないところ イケメン5人を揃え
万全の体制 さあどうなるか 今回で東京方面の
出稼ぎはしばらくお休み 地元と栃木等の出店を
予定しています まだまだ復興はこれからです
各地の皆様 ご協力よろしくお願いいたします

いろいろ あるねえ

夕方のニュースで 北九州市が大変なことになってましたね
石巻市のガレキのチップの搬入で大騒ぎ あの状況を見て
心が折れかかった人もいたんじゃないでしょうか
放射能やら アスベストが云々 市側の説明不足とも
おっしゃっていました 確かに危険物質が入っているかもと
思っているのでしょう 子供たちの事を思うと黙っていられない
そりゃそうでしょう 色々な考えがあるのは理解できます
ただ我々は 狭い仮設住宅に住んで 周りにはガレキの山が
沢山 そういうところに居ます 受け入れが嫌でも
そういう事を 思いやって 何も言わない言えない市民も
沢山いらっしゃるでしょう やっぱり人間はもし自分が
その立場に立ったらどうなるか どう思うかを考えて
行動することは 非常に大切な事だと思います
だからと言って 日本中のみなさんにはあのような
経験はしてほしくは無いですけどね

56

誕生日だそうです 昨年のブログを 読み返して見ました
ぐだぐだ書いてましたが 基本 今年も変化無し
56なのに何やってるんだ と言うことです 昨年は
避難所になっていた ホテル華夕美で カレーライスを
食べました 今年は カフェリオで 昼カレーと特製デザート
少し 豪華になってきました 来年が楽しみです
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
プロフィール

寿司処なか川山田

Author:寿司処なか川山田
南三陸女川で寿司処「なか川」をやってました
私、経営者の山田と申します。
なぜ山田なのに「なか川」だったのか。
元板長(親方)が中川 という方だったからです。
私は、すぐそばにあるマリンパル女川で「海鮮山昭」という海産物店を経営していました。
今日もお客様とすれ違いざまに
「OH!バンデス(宮城テレビ)にでる、おんちゃんだっちゃ!」と言われました。
皆様のお目にかかったこともあるかと思います。

マリンパル女川おさかな市場のこと、女川のちょっとしたこと等を紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします!
現在は仙台市若林区卸町5丁目2-6杜の市場内でお魚工房おながわや を経営しております。一度是非おいで下さい。
(写真はバンデスの育美ちゃんです)

最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。